管理人のその他のブログ
粉もんマニアの独り言(yaplog!)  日記・その他独り言
たうたうフォトブログ(FC2)  デジカメ画像公開
たこ焼きを食いまくるブログ(livedoor)  たこ焼き食べ歩き記事

2006年05月04日

知り合いバー

先日知り合いのやっているバーでちょこっと一杯。宣伝するつもりは毛頭ないので名前は伏せます。

というか、コロナ飲んだの初めてか、過去あったとしても記憶にない。
ビール愛好家の私として、ビンビールのラッパ飲みほどまずいものはないことは承知しているからだ。
しかし、この時のコロナは結構イケた。やっぱ人間思い込みというのが悪であることをちょっと再確認。
しかし、ワインをしこたま飲んだ後だったからかな・・・?

image/tau-2006-05-04T12:43:29-1.jpg

posted by たう at 12:43| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイゼリヤでマグナムワイン(ボトル)

親友で飲み友達のPちゃんとサイゼリヤへ。
生中飲んだ後、例の1500mlのワインを二人で。その後さらにデカンタの500mlを。
しかし安い。ボトルで1,000円ちょいか。やめられませんなあ。

image/tau-2006-05-04T12:42:39-1.jpg

posted by たう at 12:42| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

えき亭(新梅田食道街)

image/tau-2006-05-04T12:42:03-1.jpg
焼きそば定食400円ナリ。
うーん、これぞ正にB級なお味(^_^;
カウンターだけの居酒屋だが、昼は定食だけとのこと。

※店内は携帯電波圏外で送信できず、翌日送信。
posted by たう at 12:42| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

Ryugutei(心斎橋)

image/tau-2006-04-28T23:28:56-1.jpgimage/tau-2006-04-28T23:28:56-2.jpg
回転すしにRyuguteiに来てみた。北新地まぐろ亭亡き後、数少ない回転すし食べ放題の店です。
平日昼は890円とお得です。
まあここは品物ではなく、腹いっぱいで満足するお店ですね。
でも生だこはでかかった。大味だけど…。
posted by たう at 23:28| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

ジョイフル

image/tau-2006-02-21T20:40:32-1.jpg
何故か京都府亀岡市のジョイフル。
posted by たう at 20:40| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

円熟(キリン)

image/tau-2006-02-21T19:50:22-1.jpg
おお、ラガーの流れを汲む正真正銘キリンの味だ。目隠しして利き酒してもキリン製だとわかるな。発泡酒だけどアルコール6%というのがいいな。
posted by たう at 19:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジョッキ生(サントリー)

image/tau-2006-02-21T19:39:30-1.jpg
特にクセのない味だが、第三のビールらしい微妙な後味が残りますな。
posted by たう at 19:39| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

麦香る時間(アサヒ)

image/tau-2006-02-19T17:37:10-1.jpg
偉そうな外観だけど発泡酒。麦芽使用率二倍らしいが、「当社本生比」とのことw
飲んでみたところ、まあ想定内のお味。いかにもアサヒらしい味に麦芽の風味が強調されている。
ただしお値段は普通の発泡酒よりちょい高めです。
posted by たう at 17:37| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さわやか春生(サントリー)

image/tau-2006-02-19T16:31:48-1.jpg
さわやかで清々しい香りが特長の北米産カスケードホップ使用とな。飲んでみると確かにそのような。春は近いなあ…。
posted by たう at 16:31| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月16日

お好み焼き・やきそば「九ジュウ」(大阪東淀川)

 店の名前の由来がよくわからんけど、とにかくここは安くてボリュームのある粉もんの店である。

 きっかけは、西中島あたりでお好み焼き店を探していたところ、とあるお好み焼き特集本に載っていたからである。

 セルフ形式というのも気軽でよろしい。安く飲んで食えるのならセルフ大歓迎。

 注文したものは、ミックスモダン、たこ焼き、焼そば。たこ焼きは4個100円とリーズナブル。今回気に入ったのは焼きそば。なんともいえないうまみが感じられてウマー。もしこのうまみが化調だったらどうしよう、なんてガクガクブルブル。でもいくらB級舌でも旨ければいいのだ。

 ミックスモダンはボリューム大、たこ焼きはカリカリな仕上がりでこれまたウマー。新大阪駅から歩いて10分かかるらしいが、B級粉もん店が好きな人はぜひ行ってみることをおすすめいたします。

九ジュウのHP

※面倒なので画像は後日あせあせ(飛び散る汗)
posted by たう at 20:40| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

ジャンボカラオケ広場

 昨日は昼からジャンボカラオケ広場(以下ジャンカラ)へ。ここを食いもんネタにしてしまうことが私らしいがカラオケけっこうそういう視点でもイケていたりする。

 なにせ、ルーム料金にドリンク飲み放題がついてくるのがうれしい。19時以降はそれなりの値段だが(店によって違いあり)昼だと30分140円とかで利用できる。ソフトドリンクだけと思いきや、焼酎やチューハイ、ウイスキーなどもいけるのだ(さすがにビールとワインは別料金)。

 昨日は調子に乗って二人でウイスキーの水割り・お湯割りなど2杯づつ注文してほとんど私が飲んだ。酔っ払った・・・。本気で臨めば潰れるまで飲めるぞ、ここは。センベロなんて十分可能。

 そういえば、店の周りとかは閑散としていたのに入ってみるとほぼ満室、通された部屋は二人なのにパーティールーム。広々とした部屋に二人だけってなんか微妙で居心地よくない。どこに座ればええねん、って感じ。まあ酔えば関係なくなったけどね・・・わーい(嬉しい顔)
posted by たう at 10:40| 兵庫 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

新梅田食道街

 昨日は電車行動。阪急電車に久々に乗った。半年以上ぶりかな。いつもはJRばかりなので、なんか新鮮。乗ってみると改めてJRの速さと阪急の安さを実感。電車の乗り心地は明らかに阪急が上。でも慣れないのか高級車のようなゆったりとした揺れに軽い電車酔いふらふら

 食事をしようとヨドバシの上階に行くが、どこもエライ行列。でもぜんぜん行列のない店もあったりして。行列のない店はかえって何か理由があるんだろうな。一通り様子を見て新梅田食道街へ。

 300円均一の立ち飲みに入るがこれが失敗。立って飲ませるんだからもっとなにかお値打ちを出したらいいのにな。とりあえずビールが小ジョッキなのに閉口。アテもあの量だったら300円は高いよな。でも二人でビール×3、熱燗×1、湯豆腐、たこ焼き、軟骨から揚げで2,100円はやっぱ安いな。

 フラストレーションがたまったので同じ筋の1階が立ち飲みの居酒屋へ。二人だったし敢えて立って呑みたくなかったので店員の案内するとおり2階へ。2階は座って呑める。しかしなんか1階と2階とでは料金設定が違うみたい。ちょっとしたアテでも500円は取られる。店員はいわゆる「昭和の娘さん」ばかり(よく働くんだな)だが、まだ若い女の子も二人ほど。違和感あるなーなんて思っているとどうやら留学生みたい。最近良く見かけるよな。七草粥をサービスで出してくれたり、ぎんなんの炒ったのを食べたりでそこそこ満足。

 最後はまた同じ筋の吉野家へ。忙しい店なのかどうか吉野家が業績回復したといわれる焼肉丼や牛鉄鍋がメニューにない。まあ食べたかったわけではないけど。牛カレー丼に生卵と七味をてんこもりぶちこんで、こちらも満足。

 しかし、各店それぞれそこそこ呑んだのでけっこう酔った。また二日酔い・・・。最近生活習慣病の自覚が足りないパンチ
posted by たう at 08:58| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

インデアンカレー(大阪長堀地下街)

indiancurry.jpg 大阪では知る人ぞ知る、インデアンカレー。1947年に店を出してから大阪のカレーマニアに支持されてきた店だ。

 多数のブログなどで紹介されてはいるが、改めて特長を解説するとやはりそのお味。一口食べてみて、「ん、甘っ。フルーティだな」と思った数秒後「辛ーー!」とくる。このギャップが面白いのだ。私自身、某カレー屋で働いていたときがあっていろいろ研究したけどコレは癖になりますな。

 先日久々に行ってみて、再びハマりそうな予感。けっこうリピート率が高いと見えて、ふらっと入ってきた若い女性が汗ひとつかかず涼しい顔で一皿平らげていったのには感心。

 インデアンカレー730円。私は玉子入りカレーが大好きなので・・・あれ、玉子入りっていくらUPだったっけ?ちなみに玉子は黄身の部分だけが入れられる。全卵って言ったらそうしてくれるのだろうか。

 とりあえず、ココをまだ知らない人は是非一度お試しを。おススメです。最近では東京進出で関東の人にもウケがよいみたいですな。

インデアンカレーの公式HP
posted by たう at 09:48| 兵庫 ☔| Comment(11) | TrackBack(6) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

京伏見 月の蔵人

tsukinokurabito.jpg 職場の付き合いで、京都市伏見区にある月の蔵人で昼食。

 全品ウマーであった。なにせ本場の豆腐や湯葉がうまい。

 しかし、量が多いな・・・。これが量が多いと思いだすのはやはり加齢のせいなのか。

 でもやっぱ個人的にはこんな上品な料理よりジャンクフードの方がワクワクする。

月の蔵人(Google検索)
posted by たう at 20:30| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(1) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

自由軒の「名物カレー」食べくらべをしてみた

 自由軒といえば織田作之助がこよなく愛したという名物カレー。実は最近まで千日前の店しか知らなんだんですよ。まあ天保山にある「なにわ食いしんぼ横丁」の支店も一度行ったことはあるんですが。最近になってもう一軒の「自由軒」があることを知ったのだった、お恥ずかしながら。

 詳しくはコチラを見てもらうといいだろう。つまりコッチの自由軒コッチの自由軒があるわけです。まあこの手のは珍しい話じゃなくて家族経営系にはよくあること。王将なんかも京都大阪があるし、ローカルかもしれないけど、三田屋に至っては三つもあるしね。

 千日前にあるほうは味はよく知っているけど、今回はあえて両方行ってみようという生活習慣病患者として無謀な企画(汗)。

nanbajiyuken.jpg まずは千日前の「大阪難波自由軒」に行ってみる。昔ながらの店構えで昭和の雰囲気。店員も昭和の娘さんたちだし(おばちゃんとも言うが・・・)。お味も素朴でまさに昔ながら。私も子どものころからカレーには生卵にソースは必須の習慣性持ちで大好きな味。混じっている玉ねぎのシャキシャキ感がまたよろしい。お客の半数以上がこの名物カレーを注文する。なので注文したお客にはブルーのストライプのお冷グラスが出され、店員のおばちゃんがわかりやすいようになっているシステムが面白い。


senbajiyuken.jpg さて、お次は「せんば自由軒」に行ってみることにする。もちろん目指すは船場の本店だが行ってみると閉まっているではないか。船場センタービルが休日は閉館するようでそれに同調しているみたいだ。仕方がないので心斎橋の店に行くことにする。行ってみるといかにもという最近よくあるわざと昭和の雰囲気を出した新しい店。若向きである。お客も当然年齢層が低い。注文して出てきた名物カレーは「大阪難波自由軒」のものに比べて水分が少ないというか、パサつき加減。お味は・・・といえば酔っていたせいか間違ってしょうゆをかけてしまう大失態orz。味がわからんって。やっぱこれにはしょうゆは合ってないよな。マズ。

 というわけで、わざわざ二軒ハシゴという暴挙に出たにもかかわらず悲惨な結果に。そのときの気分に惑わされないようにハシゴにしたのに・・・。またそのうちレポートいたします。

 でも言えるのは、「大阪難波自由軒」の方は昔ながらのやり方で伝統を守っているって感じ。「大阪難波自由軒」の各店に行きやすい人は「大阪難波自由軒」に行くのがよろしいでしょう。「せんば自由軒」の方はFC展開に積極的。ビジネスとしてはこちらのほうが成功しているんだろうな。手軽に名物カレーを味わいたい人には「せんば自由軒」もいいかもしれません(カルフール尼崎のフードコートにある吉本の店でも食えますぞ)。なにせレトルトで自宅でも味わえますしね。どっちがいいかは皆さまの判断にお任せしますが。
posted by たう at 13:44| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

Cafe JUNK(京都府木津)

cafejunk.jpg JR木津駅近くに結構なボリュームの無国籍料理を出す店があるというので、以前より行ってみたかったCafe JUNKにとうとう行ってみた。

 どうもこのあたりって私の行動範囲内にないというか、車でも電車でも行きにくい場所だった。今回は電車(JR)で。

 適当に調べて行ったので、まずやられたのがJR木津駅から歩いて20分もかかる位置にあること。国道24号線を歩いて南下。途中歩道のないところもあったりして。危ないって。こりゃあ車で行く店だ。大失敗。

 着いてみると、多少想像が違った。店の外観・内装はいいとして、基本的に飲み屋(というかバー)のフード充実バージョンかなと思っていたのが、フードメインの店であったこと。アルコールなんかビール4種類とZIMAしかないし。

 大食い系の店に行っておいてあまり腹が減っていなかったというのも失敗。基本的に同料金で4種類の盛りがあるらしい。SMALL・REGULAR・LARGE・JUNKの4種類。REGULARが標準らしくすべて同価格。喰いすぎで後悔するのが嫌で、「Hiro's Revenge」というエビチリ・豚バラ・サラダの載ったライスもん880円のREGULARサイズと、「アウトバーンSand」なるソーセージ・チーズ・粒マスタードのサンドイッチ720円を注文。ビールはエビス・バドワイザー・クアーズが480円、コロナとジーマが580円。結局エビスとクアーズを一本づつ注文。

 REGULARサイズを注文したので普通のサイズだったが、これでもソコソコの量。これがJUNKサイズだったらどうなるんだろうな、と期待感。サンドイッチのほうはサイズ指定はなし。

 ここもどちらかというと、というか、完全に20代ターゲットの店ですな。味付けも濃いし、量が多い。私らオッサンにはちょっときついかな。

Cafe JUNK(グルメWalker)
■場所:京都府相楽郡木津町市坂宮ノ内13-1
posted by たう at 10:49| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

本日10月1日から「天下一品祭り」!

 そういえば忘れるところだった、今日10月1日から18日まで、天下一品祭りらしいです。

 特に、今日1日はラーメン一杯注文につき、ラーメン無料券が一枚もらえるようです。1日限りみたいですのでご注意を。

 今日の昼飯は決まりだな・・・でも混んでるんだろうな。

天下一品祭り
posted by たう at 09:18| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(2) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

もとや(大阪京橋)Part2

motoya2.jpg 一度味をしめると連続するのが私の習性。ちょこっと前に訪れた京橋のもとやに二回目の突撃。

 本日注文したのは「すき焼き定食」480円と、C定食580円。どちらもメニューの中では高額な部類だ。ちなみにC定食は、鳥のもも焼・エビフライ・ハンバーグ・サラダつき、と壁の貼紙。

 すき焼きは手作りっぽくていい感じだな。一人鍋にしては結構なボリューム。途中で卵が足りなくなったのだが、卵だけのお代わりも快く受けてくれた。卵のみのお代は50円。

 C定食はエビフライ二本に既製品っぽいハンバーグ(小さめ)に鶏のもも肉だが、これってもも焼ちゃうやん。もも肉まるごと揚げてあるし。まあ自分的にはぜんぜんOKだが、鶏もも肉の照り焼きを想像していると肩透かしを食らうのでご注意を。

 しかし、これだけの品で大ビンビール2本飲んでお会計が1,910円とはやはり安いです。

■過去記事:もとや(大阪京橋)
posted by たう at 19:38| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

BABY FACE PLANET'S(大阪松原)

babyface.jpg なにやら巨大なオムライスを出す店があると聞いて行ってみたのがBABY FACE PLANET'S(ベビーフェイスプラネッツ)。FCによるチェーン展開をしているようで、関西にも数店ある。大元のホームページは開設されていない模様。

 適当に検索していると京都や奈良にあるようだが、大阪の松原に店があるとのことでそちらに行ってみることに。

 行ってみると予想外にオサレな店じゃないの。ターゲットは完全に20代だろうな。薄暗い照明に南国調の調度品、入り口床にはテレビが埋め込まれ、なにやら映画が上映されている。

 注文したのはここでは定番とされる「ふわふわ帽子のオムライス」と無難に「カルボナーラ」。SSサイズ、Sサイズ、Rサイズとあり、量が多いのは知っていたのでもちろん?両方ともRのレギュラーで注文。オムライス、カルボナーラともに924円。

 期待が大きかったからか、そんなにびっくりするほどの量とは思わなかった。でも食べてみるとやっぱ多い・・・。お味はまあそんなに特徴のある味ではなくいわゆる「普通にうまい」。カルボナーラのパスタはちゃんとアルデンテに茹で上がっていたのはポイントアップかな。

 まあ雰囲気や価格など考えると全体的にまあ普通でしょう。愛を語りたい人、大人数でワイワイやりたいひとなどには向いているかも知れませぬ。

 ちなみに、ここ松原店はメニューになかったけど、他の店ではレギュラーよりさらに大きい「スモウレスラーサイズ」があるとのこと。

■場所:大阪府松原市天美西5-142-1 電話:072-338-4194
■営業時間:11:00〜25:00
posted by たう at 20:02| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月07日

もとや(大阪京橋)

motoya.jpg 低価格とボリュームで驚異的なコストパフォーマンスを誇るといわれる「もとや」に行ってきました。ちょこっとだけ調べてみたところ、ここ京橋の店が本店で、あと寺田町と上本町に支店がある。

 上本町の店など「庶民の味方〜価格破壊!こんなに安くてホンマにええの?」のキャッチが看板に。この三店とも店によって微妙に価格設定が違うが、カレーが230円、カツカレーでも330円、定食類は380円からある。うどんなんか120円だぜ。

 例によって夜出撃なので私にとってはビールがあるかどうかは死活問題。店の中を覗いてみると、おっちゃんがうまそうにビールを飲んでいるじゃないの。飢えた獣のように店に突撃。

 注文してみたのは、メニューの中ではかなり高級な「もとや定食」で480円。相方はさらに高級な上定食680円を注文。この店で680円の定食は破格です(笑)。もちろんビールも注文。「キリンかアサヒ?」と聞かれる。いいねえ。ちなみに大ビンビールは400円でした。

 ちなみに「もとや定食」は通称サービス定食と呼ばれるらしく、店内のホワイトボードには(サービス定食)@って書いてある。店員のおばちゃんが「ハイ、"いち"ねー」とか言って料理を運んできたときには「ハア?」って感じでした。あとで他のお客を観察していると結構「@」とか「A」とかで注文している人が多い。

 当日の「もとや定食」の内容はまあミックスフライ定食みたいな。エビフライ・コロッケ・チキンカツ・エッグフライ。エビフライが二匹ついてこの値段はお値打ちあるな。ちなみに「上定食」は海老天を中心としたてんぷら盛り合わせにまぐろのお造りがつくぜいたく品。

 お味のほうはまあ特別旨いというわけじゃないけど、これは確かに庶民の味方です。鍋物なんかもありますし。寄せ鍋やすき焼きも480円です。週に三回行っても飽きないかもしれません。これはまた行かなきゃ。しかし、お冷のグラスがワンカップ酒の使いまわしというのがなんとも面白い。

 私はバカなもんで三店とも偵察。偵察したのは日曜日で寺田町と上本町の店は定休日のようでした。

★浪花お好み焼き三昧★さんの記事にトラックバックさせていただきました。

■もとや(京橋):大阪市都島区都島中通3-5-4 06-6921-2990
■もとや(寺田町):大阪市天王寺区大道4-10-6、06-6775-7828
■もとや(上六):大阪市天王寺区上汐3-7-15、06-6771-1520

※初出の記事で「上定食」が580円になっていましたが、680円の間違いでした。
※「もとや定食」は通常430円ですが、この日はサービス定食扱いで通常味噌汁がつくところうどんかそばかとん汁がチョイスできて480円でした(冷やしソーメンは100円UP)。
posted by たう at 19:21| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 食べ歩記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。